桐生・大川美術館 年間パスポートを発行

2020年7月30日 07時37分
 大川美術館(桐生市小曽根町)は、年間パスポートの発行を始めた。「サポーター・パスポート」(3200円)と、「フレンドシップ・パスポート」(3600円)の2種類で、いずれも発行日から1年間、何度でも入館できる。同館受付で販売している。
 サポーター・パスポートは通常のデザインのほか、桐生大短大部アート・デザイン学科(みどり市)の学生らが手掛けたイラストなど=写真=12種類の中からも選べる。
 フレンドシップ・パスポートの購入者は、年4回ほど開催する企画展の案内チラシと広報紙「ガス灯」の郵送を受けられる。(池田知之)

関連キーワード


おすすめ情報