千葉県で新たに49人感染 鎌ヶ谷の老人ホームでクラスター

2020年7月30日 19時49分

千葉県庁

 県内では30日、新たに49人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。29日と同数で緊急事態宣言後最多。
 新たな感染者のうち5人は、鎌ケ谷市の住宅型有料老人ホーム「アヴィラージュ新鎌ケ谷」に入居する80~90代以上の男女3人と、同ホーム内にある「あかりんご新鎌ケ谷訪問介護サービスセンター」の職員の40代女性2人。既に別の女性職員1人の感染が確認されており、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。
 県は他の入所者や職員計66人の検査を進めており、既に16人は陰性が確認されている。
 自治体別では、鎌ケ谷市で7人、松戸市で6人、市川市で5人、千葉市は未就園児を含む4人。流山市、市原市は各3人。船橋市、浦安市、八千代市、佐倉市、我孫子市、柏市、酒々井町が各2人。習志野市、四街道市、木更津市、八街市、白井市、印西市、栄町は各1人。

関連キーワード

PR情報

新型コロナの最新ニュース

記事一覧