辺野古(No.1468)

2020年7月31日 08時19分
 沖縄県には現在も在日米軍専用施設の約7割が集中しています。2018年12月からは名護市辺野古で、新基地の埋め立て工事が始まりました。建設地の海域東側には軟弱地盤があり、世界でも工事実績のない海面下90メートルまで達しています。

関連キーワード

PR情報