オバマ氏、デモ弾圧を批判 人種問題でトランプ政権に

2020年7月31日 08時08分 (共同通信)
 【ニューヨーク共同】オバマ前米大統領は30日、人種差別問題を巡り「連邦政府が要員を派遣し、平和的なデモ隊に催涙ガスや警棒を使用している」と述べ、トランプ政権が西部オレゴン州ポートランドなどに治安要員を送りデモを弾圧していることを批判した。南部ジョージア州で営まれた黒人の下院議員ジョン・ルイス氏の葬儀での弔辞で述べた。
 黒人初の大統領を務めたオバマ氏は、11月の大統領選を巡りトランプ氏が郵送投票に反対し選挙延期に言及したことも念頭に、米国の投票制度への懸念も表明。多くの人々が投票の機会を得られるよう投票日を休日とし、郵送投票も実施すべきだとの考えを示した。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧