国連改革と日本 (No.686)

2005年6月5日 18時29分
 戦後60年を機に国連安全保障理事会の改革が本格化しています。日本は安保理の常任理事国入りを目指していますが、憲法9条との整合性を指摘する声や中国、韓国が反対の姿勢を示すなど、実現への課題は山積しています。改革の中身と日本の立場を図解します。

関連キーワード


おすすめ情報