調布市が商品券 30%特典で地元応援 20日から事前申し込み

2020年8月3日 07時06分

調布市が発行するプレミアム付き商品券をPRするチラシ(同市提供)

 調布市が、コロナ禍で売り上げが落ち込んだ市内店舗を支援しようと、30%の上乗せ特典を付けた「スーパープレミアム付き商品券」の発行準備を進めている。総額は二十六億円と、同市が過去に発行したプレミアム商品券では異例の規模で、都内でも最大級という。
 一万円で購入できる商品券は一冊額面一万三千円分。五百円券二十六枚つづりで、二十枚は市内の登録店舗ならば、小売り業や飲食業だけでなくサービス業や医療機関などの店舗でも使え、残りの六枚は大型店舗では使えない。発行総数は二十万冊。一世帯あたり最大五冊まで申し込みでき、申し込み多数の場合は抽選。
 五日の市報で詳細を市民に知らせる。二十日から事前申し込みの受け付けを開始。インターネットか、市報に添付するハガキを切り取って申し込める。後日、申込者には引換券が郵送され、九月下旬から市内の郵便局などで現金で引き換える。商品券の有効期限は来年一月末まで。
 商品券が使える登録店舗は現在、地元商工会を通じて募っており、目標は一千軒。チラシも製作しPRに力を入れている。市産業振興課の担当者は「冷え込む消費を喚起するためインパクトのあるデザインを意識した」と話している。 (花井勝規)

関連キーワード

PR情報

東京の最新ニュース

記事一覧