埼玉県では新たに49人が感染 消防署職員や警察官ら<新型コロナ>

2020年8月3日 18時44分
埼玉県庁

埼玉県庁

  • 埼玉県庁
 埼玉県内では3日、新型コロナウイルスの新たな感染者が49人発表された。
 県は上尾消防署の40代男性職員ら33人の感染を発表。また、2日に発表した感染者の中に、所沢第一病院(所沢市)の入院患者14人と職員10人がいたと判明した。同病院関連では80代男性入院患者の感染が分かっており、計25人。6人感染判明の県内小売店の従業員寮に住む外国籍20代男性2人や、所沢市立保育園の20代女性職員も含まれていた。
 県教育局は県立岩槻高で2人目、同大宮高で3人目、県北部の県立学校で1人の感染を公表した。
 越谷市は、クラスター(感染者集団)が発生した介護施設「あおいの園・越谷レイクタウン」の利用女性1人など4人の感染を発表。同施設の感染者は計14人。川口市は武南署の20代男性警察官ら男女3人、さいたま市は市内の10~70代の7人、川越市は市内の20、40代の会社員男性2人の感染を発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧