JR柏駅にオリジナルキャラ スズメ3きょうだい よろしくね!

2020年8月6日 07時43分

かーくん、わっくん、しーちゃん(上から時計回り、JR東日本提供)

 スズメの三きょうだいをモチーフに今月、JR柏駅のオリジナルキャラクターが生まれた。アニメづくりなどを通じて、柏市の活性化に取り組む市民団体「できる街プロジェクト」が、駅員らの依頼に応じてデザインした。
 三きょうだいは、長兄の「かーくん」、妹の「しーちゃん」、末っ子で弟の「わっくん」。頭文字を並べると「かしわ」になる趣向だ。かーくんは特産の小カブの葉、しーちゃんは市の花シバザクラ、わっくんはカシワの葉といった具合に、それぞれ柏市ゆかりの植物を、髪飾りにしている。
 キャラクターづくりは、駅の利用促進を検討する若手社員チームの発案。地域により親しんでもらえるのでは、と市の担当部局に相談したところ、同プロジェクトを紹介された。プロジェクトから提示された複数のデザイン案の中から、社員たちが「家内安全」や「子孫繁栄」の象徴でもあるスズメを選んだという。
 「とても気に入ってます。細かいところまで作り込まれ、カラフル」とチームリーダーの金子知佳さん(28)。三きょうだいは今月一日、駅構内で披露され、記念のうちわやキーホルダーを駅員が乗降客らに配った。今後は駅のポスターに刷り込んだり、イベント時に活用したりする。 (堀場達)

お披露目初日に配布された記念うちわを手にする金子知佳さん=柏市で

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧