千葉で新たに76人感染、過去最多 佐倉の昼カラ関連38人に

2020年8月6日 19時10分

千葉県庁


 千葉県内で6日、過去最多となる76人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。これまでは、1日の73人が最多だった。県は「非常に厳しい状況が続いている」としている。(中谷秀樹、山口登史)
 佐倉市の日中にカラオケができる複数店舗でのクラスター(感染者集団)で、5軒目のクラスター店舗が判明した。「昼カラ」関連の感染者は、既に感染が確認済みの2人を含む市内外の60~80代の男女10人が確認され、計38人となった。
 千葉市の接客を伴う飲食店の利用客で、市内の30代の女性会社員が感染。県内の高齢者向けデイサービス施設の利用者で木更津市の60代男性が感染。いずれも4人目の感染者で、クラスターに発展する可能性が出てきた。県内の小学校教員で柏市の20代女性は、帰省前の自費検査で、感染が分かった。
 自治体別では、佐倉市が11人。千葉市が10人、船橋市と柏市が8人、松戸市と浦安市が6人、八千代市が5人、成田市が4人。流山、君津、市原、印西の各市が2人ずつ。我孫子、四街道、山武、茂原、鎌ケ谷、木更津、市川、八街、勝浦の各市と東京都が1人ずつ。

関連キーワード

PR情報