神奈川は過去最多119人感染、100人超えは初 相模原や横須賀で最多更新

2020年8月6日 19時35分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で6日、過去最多の119人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。1日の新規感染者が100人を超えたのは初めて。うち52人が感染経路不明。県と、横浜、川崎など6市の保健当局が発表した。
 県は20人の感染を発表した。全員軽症か無症状。逗子市内の介護老人ホームで80代女性入居者3人と介護職員1人の感染が判明した。既に職員2人が感染しており、感染者は計6人になった。入居者、職員を全員検査中。厚木市の20代男性は市立学校教員。
 横浜市は43人の感染を発表した。家庭内感染とみられるのは7人。20代女性はクラスター(感染者集団)の発生した札幌市のライブハウスを7月24日に訪れたという。20代男性は東京出入国在留管理局(東京都港区)勤務で、感染が確認された同僚と会食したという。
 相模原市は、保育園児ら9人の感染を発表した。1日に発表する感染者数は2日連続で過去最多を更新。園児が通う保育園に濃厚接触者が数10人おり、園は当面休園する。
 横須賀市は、過去最多の7人の感染を発表。このうち70代男性は、横浜市内で遺体で見つかり、横須賀市内で死因を調べた後、PCR検査で感染が判明。30代男性は俳優で、共演者が感染していた。
 藤沢市では9人が感染。30代女性は勤務先の飲食店の客、40代の会社員男性は会食した知人がそれぞれ感染していた。
 川崎市では、25人の感染が新たに判明した。全員が軽症か無症状。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧