浪曲の瑞姫 河内音頭リリース

2020年8月7日 07時52分
 女性浪曲師の瑞姫(たまき)が初アルバム「河内音頭 桜川と黒鷲〜幡随院長兵衛伝より」=写真=を出した。二人の力士の物語を、軽快な河内音頭のリズムで描いている。気鋭の浪曲師として注目される瑞姫は、大阪の河内音頭に浪曲の節やせりふを取り入れ、オリジナルの河内音頭をCD化した。
 浪曲の源流を求めて八年ほど前から滋賀県民謡の江州音頭や河内音頭を学び、自身で独特の節遣いを編み出してきた。
 十五日には東京都中野区で開催される「中野駅前大盆踊り大会」に出演する予定。アルバムは三千八十円。

関連キーワード

PR情報

伝統芸能の最新ニュース

記事一覧