東京で新たに462人の感染確認 累計で1万5000人超え

2020年8月7日 22時15分

 東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに462人報告されたと発表した。8月1日の472人、7月31日の463人に次いで3番目に多い感染者数となった。都内の累計の患者数は1万5107人。
 年代別では、20代が186人、30代が118人、40代が68人、50代が33人など。
 小池百合子知事は7日、都庁で報道陣の取材に応じ、「感染の拡大を抑えていかないと、経済の体制の建て直しということが、結局、延びてしまう。それだけマイナスの部分が多くなるんじゃないか」と述べた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧