千葉で新たに53人感染 木更津市の事業所でクラスター<新型コロナ>

2020年8月8日 19時11分
 千葉県内では8日、新たに53人の新型コロナウイルスへの感染が発表された。
 木更津市内の通所介護事業所「サンライズトレーニングデイ」では、袖ケ浦市の60代の男性利用者が感染。同施設の感染者は利用者と職員計5人となり、県は新たなクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。県によると、職員や利用者のPCR検査はおおむね済ませ、濃厚接触者も把握していることから、今後爆発的に感染が拡大する可能性は少ないという。
 自治体別では、船橋市14人、佐倉市8人、千葉市と市川市が5人、柏市と浦安市4人、松戸市3人、野田市2人、木更津市、成田市、市原市、鎌ケ谷市、袖ケ浦市、八街市、白井市、埼玉県が1人。

千葉県庁

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧