神奈川で過去最多の128人が新たに感染 逗子市でクラスター<新型コロナ>

2020年8月8日 21時12分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で8日、過去最多となる128人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。100人を上回るのは6日から3日連続。うち68人が感染経路不明。県と横浜、川崎など5市の保健当局が発表した。
 県は21人の感染を発表した。クラスター(感染者集団)の発生した逗子市内の介護老人ホームで80~90代の男性入居者3人と30~60代の男女職員4人の感染が判明し、感染者は計14人となった。
 横浜市は、市として過去最多を更新する10代未満~70代の男女54人の感染を発表した。このうち37人の感染経路が不明。
 市水道局は中村水道事務所(南区中村)の50代男性職員の感染を発表。事務職で客との接触はない。職場の消毒作業を7日に実施し、業務を継続している。
 相模原市は、南区の老人ホームの入所者と従業員計15人を含む20人の感染を発表。同市が1日に発表する感染者数では過去最多。この老人ホームでは既に感染が確認されている入所者2人と7月まで入所していた1人を合わせて計18人のクラスターの発生となった。
 藤沢市は20~70代の男女4人の感染を発表。3人は感染経路が不明。20代の会社員女性は感染した知人と接触があった。
 横須賀市は7人の感染を発表。全員無症状。10代中学生と10歳未満小学生の姉妹と70代男性ら4人は家族が感染、50代男性陸上自衛隊員は同僚が感染していた。2人は感染経路不明。
 川崎市は10~60代の22人の感染を発表した。感染者が20人を超えるのは5日連続。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧