埼玉県は新規感染者が56人に 製薬会社でクラスターも<新型コロナ>

2020年8月9日 19時37分

埼玉県庁

 埼玉県内では9日、新型コロナウイルスの新たな感染者56人が発表された。
 県発表の32人のうち、20代男性8人は、大手製薬会社「大鵬薬品工業」の社員で、クラスター(感染者集団)とみられる。7月19日から飯能市の研修センターで宿泊研修を受けていた。5日に1人の陽性が判明し、8日までに残り7人も感染が分かった。研修には12人が参加していたという。他に春日部市で未就学女児の感染が分かった。
 さいたま市は男子高校生1人を含む10~80代の男女12人の感染を発表した。
 川口市は20~70代の男女10人の感染を発表。越谷市は同市在住の20代のアルバイト女性と川口市在住の70代無職男性の感染を発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧