<新型コロナ>分散登校で県立校、来月1日から再開

2020年5月26日 02時00分
 山本一太知事は二十五日の臨時記者会見で、休校中の県立学校について、新型コロナウイルスに関する県独自の警戒度を「2」に引き下げた場合、六月一日から週二~三回の分散登校で段階的に再開する方針を示した。山本知事は市町村にも同様の対応を求めた。県教育委員会によると、二十五日時点で約二十市町村が分散登校から学校を再開する予定だという。
 県と市町村は休校による授業時間の不足を補うため夏休みの利用を検討中。県は再開に備え、非接触型の体温計を全校分の約七千五百本確保し、順次配布している。(市川勘太郎)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧