<新型コロナ>シイタケ栽培キット人気

2020年5月26日 02時00分
 新型コロナウイルスの影響で外出を控える人が多い中、自宅で楽しめるキノコの栽培キットが人気を集めている。
 森産業(本社・桐生市西久方町)がオンラインショップで取り扱う「もりのしいたけ農園」=写真=は前年同期比で11倍の売れ行き。生産が追い付かず、オンラインショップでは「入荷待ち」の状態。霧吹きで水分を与えるだけでおがくずを圧縮したブロック状の菌床からシイタケが1週間ほどで発芽する。3回収穫でき、合計50~70枚とれるという。担当は「素焼きなどで歯応えや風味も楽しんでください」と話す。
 子どもたちの食育に役立ち、部屋のインテリアにもなる。成長過程を会員制交流サイト(SNS)にアップしたりする人もいるという。購入希望者は「森のきのこ倶楽部」で検索。(粕川康弘)

関連キーワード


おすすめ情報