手もみ茶、3年連続頂点 入間の中島さん市長に報告 静岡での「全国品評会」

2020年8月13日 07時15分

自家製の手もみ茶を披露する中島毅さん=入間市役所で

 七月に静岡県島田市で開催された「第二十八回全国手もみ茶品評会」で、頂点の農林水産大臣賞を獲得した入間市の狭山茶生産農家中島毅(つよし)さん(40)が七日、市役所を訪れ、田中龍夫市長に喜びの報告をした。
 今年の品評会には全国十八都府県から百四点が出品された。中島さんは「形状」「色沢」「香気」「水色」「滋味」の五項目にわたる審査で、唯一の二百点満点を獲得し、三年連続八度目の栄冠に輝いた。
 中島さんは「新型コロナウイルス一色のご時世の中、市民の皆さまに明るい話題を報告できることをうれしく思います」と語った。
 市は、出品した上位五人の総得点で競う産地賞についても、他の茶どころを抑えて十五連覇を達成した。(加藤木信夫)

関連キーワード

PR情報

埼玉の最新ニュース

記事一覧