アンブレラ彩る 猛暑の空 館林市役所に300本 今月末まで 

2020年8月13日 07時17分

涼しげな色とりどりの傘=館林市役所で

 色鮮やかな約300本の傘を空中に飾った「城町アンブレラスカイ」が、館林市役所敷地内の歩道で開かれている。猛暑の中、連なる傘が涼しげな影を作っている。8月末ごろまで。
 市民有志でつくる実行委員会が主催し、昨年に続き2回目。敷地内にある城町食堂の前の30メートルにわたり、赤や青、オレンジ色などの傘をつるした。
 新型コロナウイルス感染症の拡大で、人々は気持ちがふさぎ気味になりがち。実行委代表の谷田川明慶さん(31)は「上を向いて前向きになり、楽しんでもらえれば」と話している。(池田知之)

関連キーワード

PR情報

群馬の最新ニュース

記事一覧