どんどん使ってお店を応援 30%特典付き商品券 前橋市で過去最大規模

2020年8月14日 07時51分

プレミアム付商品券の見本

 前橋市は、新型コロナウイルスの感染拡大により売り上げが落ち込んだ市内店舗を市民の消費を喚起して支援しようと、九月十日から利用できる30%の上乗せ特典がある「プレミアム付商品券」を発行する。総額は約一九・五億円で、市が過去に発行したプレミアム付商品券で最大規模。
 商品券は一冊当たり額面五百円券が二十六枚つづりで、計一万三千円分を一万円で購入できる。一冊のうち十三枚は店舗面積が千平方メートル以下の店のみで使える。中小事業者へ効果を波及させるためという。残りは大型店でも利用可能。五百円以下の商品を購入した場合は釣りは出ない。
 発行冊数は十五万冊。世帯の代表者一人が、一世帯当たり三冊まで申し込める。希望数が十五万冊を超えた場合は抽選。市は市内の約二千五百店で利用できると見込む。国が全額補助する事務費約一億円を含めた総予算額は約二〇・五億円で、七月末の臨時市議会で可決した。
 希望する市民は広報誌に折り込んだチラシにある専用の申し込みはがきを二十五日までに市役所に送る。当日消印有効。九月一日にも抽選結果と商品券の購入場所を記載したはがきが届く予定。商品券は来年二月二十八日まで利用できる。
 山本龍市長は「落ち込んでいる商業経済の活性化を図りたい。たくさんのお店で使ってほしい」と話している。(市川勘太郎)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧