<新型コロナ>宿泊、飲食業者らに10万円

2020年5月3日 02時00分
 安中市は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急経済対策として、市内の宿泊業や飲食サービス業の事業者に対し、一律10万円を支給する方針を決めた。5月中に支給を開始する方針で、業種の拡大も検討する。
 一方、市は政府が全国民に10万円を配る特別定額給付金を受け、産業政策部内に1日付で「特別定額給付金室」を新設した。3人の専従職員を配置し、市民の問い合わせや発送、支給業務に当たる。
 さらに市は3、4の両日、同ウイルスの影響で生活に困った市民向けの臨時相談窓口を市役所福祉課窓口に開設する。(樋口聡)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧