<新型コロナ>営業継続のパチンコ9店公表

2020年4月29日 02時00分
山本一太知事は二十八日の臨時記者会見で、新型コロナウイルス特別措置法に基づき、休業要請に応じない県内のパチンコ店九店の店名を公表した。
 山本知事は「大勢の人が集まり三密の環境となりやすく、クラスター発生のリスクが高いとの専門家の見解も踏まえた。まん延を防止する観点から公表した」と述べた。
 県は二十七日時点で営業を続けていた二十五店に対し、二十八日に職員が現地を調査。十三店は休業し、三店は二十九日から休業を誓約する文書を県に提出、残りを公表した。 (市川勘太郎)

関連キーワード


おすすめ情報