<新型コロナ>スクリーニング外来 渋川の診療所に開設

2020年4月9日 02時00分
 渋川市と吉岡町、榛東村は八日、発熱のある人を診察する「発熱スクリーニング外来」を渋川市国民健康保険あかぎ診療所(赤城町敷島)に開設した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止や住民の不安解消に役立てるのが狙い。
 業務は渋川地区医師会に委託した。電話による予約制。保健師が電話で発熱の症状などを聞き取りし、症状に応じ、スクリーニング外来に誘導して医師が診察する。
 PCR検査は行わない。感染が疑われる場合は帰国者・接触者外来を設置している医療機関に引き継ぐ。受け付けは=電080(2208)3876=へ。時間は月~土曜が午前九時から午後四時、日曜と祝日は午前九時半から十一時半。 (渡辺隆治)

関連キーワード


おすすめ情報