<新型コロナ>感染判明者3人の勤務先などを発表

2020年4月9日 02時00分
 県は七日に新型コロナウイルスの感染が確認された三人について、同日夜に勤務先などを発表した。
 県外在住の二十代女性は東京都在住で、県外の飲食店に勤務。三月二十九日以降に館林市の親族宅に滞在し、三十日に発症した。感染が四月五日に分かった県外在住の知人と、三月下旬に会ったという。この女性の未就学の娘も感染が判明し、四月三日に発症した。
 玉村町の六十代女性は、同町で福祉事業所などを運営するNPO法人「プラムの森」に勤務し、三月三十一日に発症。法人職員の感染判明者は同二十八日の五十代男性と、四月三日の三十代男性に続き、三人目。
 新たに感染確認された三人とも容体は安定しているという。 (池田知之)

関連キーワード


おすすめ情報