<新型コロナ>感染のザスパ選手 濃厚接触者は41人

2020年4月3日 02時00分
 前橋市と保健所は二日、新型コロナウイルスの感染が確認された市内在住でサッカーJ2「ザスパクサツ群馬」の船津徹也選手(33)に関連し、チームの濃厚接触者は他の全選手二十八人に監督やコーチを加えて計四十一人に上ると発表した。現時点で体調不良を訴えている接触者はいない。
 船津選手は先月二十六日夜に倦怠(けんたい)感などを訴えたが、同日は市内下増田町のコーエィ前橋フットボールセンターで練習に参加。クラブハウス内の更衣室やジムなどを利用し、寮で食事したため、施設を利用した選手らを濃厚接触者とした。接触者には、九日まで健康観察を続けて外出自粛を要請する。 (市川勘太郎)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧