冬戻る? サクラに雪 草津で23センチ観測 寒さ2月下旬並み

2020年3月30日 02時00分

サクラの花に積もる雪=前橋市千代田町で

 県内は29日、各地で季節外れの雪が降った。29日午後3時までの24時間降雪量は草津で23センチ、みなかみ町藤原で11センチ、前橋で1センチを観測した。
 気象庁によると、雪が降ったのは日本の南を東に進んだ低気圧や、上空に強い寒気が流れ込むなどしたため。最高気温でも草津で0.6度、みなかみ町藤原で2.7度と2月下旬並みの寒さ。高崎市上里見では6.8度、前橋では6.9度と最も寒い時期を下回った。
 前橋市千代田町では、広瀬川に架かる橋の欄干や、川沿いのサクラの花にも雪が積もった。散歩する市民らは、珍しい光景を写真に収めていた。 (池田知之)

関連キーワード


おすすめ情報