感染防止、観光振興で連携 北関東磐越、5知事が共同宣言

2020年8月21日 07時42分

共同宣言をまとめた5県知事ら=宇都宮市で

 群馬、栃木、茨城、福島、新潟各県の知事による「北関東磐越五県知事会議」が十九日、宇都宮市で開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、打撃を受けた観光産業の回復に連携して取り組むとする共同宣言をまとめた。
 宣言では、患者の発生や医療・福祉関係の施策に関する情報を五県で共有し、医療用資機材の確保に協力することなどを掲げた。
 国への要望事項についても意見交換。新型コロナ対策では、検査・医療態勢の拡充や中小企業の経営支援などに加え、テレワークなどの柔軟な働き方を支援することで東京一極集中の是正を図るよう求めることになった。
 全十三項目の要望は九月中に国に届ける。(宮尾幹成)

関連キーワード


おすすめ情報