千葉で新たに43人感染 クラスター発生の八千代病院で計16人に

2020年8月22日 18時16分
 千葉県内では22日、新たに10歳未満~70代の43人が新型コロナウイルスに感染していることが分かった。県と千葉、船橋、柏の各市が発表した。
 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した八千代市の八千代病院で10代の女性看護助手が陽性と判明し、同病院の感染者は計16人となった。
 松戸市では、すでに感染が判明していた無職男性から、妻と子どもら計5人に感染が広がる家庭内感染が確認された。
 自治体別では、松戸市9人、船橋市7人、千葉市と市川市が各4人、習志野市、我孫子市、浦安市が各3人、佐倉市と鎌ケ谷市が各2人、木更津市、柏市、八千代市、袖ケ浦市、大多喜町、愛知県が各1人。

千葉県庁

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧