世界遺産巡りスタンプ集め 富岡・セカイト開業記念

2020年8月23日 07時11分

記念品の一例(県立世界遺産センター提供)

 世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」を紹介する富岡市富岡の「県立世界遺産センター」(通称・セカイト)が六月に開業したのを記念し、構成する製糸場など四資産を巡るスタンプラリーが実施されている。十月三十一日まで。参加無料。
 スタンプラリーはセンターのホームページなどから県公式アプリ「きぬめぐり」をダウンロード。アプリを起動し資産を訪れると、衛星利用測位システム(GPS)で所在地が分かるため、自らスマホ上でスタンプを押せる。
 残る資産は伊勢崎市の「田島弥平旧宅」、藤岡市の「高山社跡」、下仁田町の「荒船風穴」。センターで全てを集めた証拠となる「コンプリート画面」を提示すると、各日先着十人に観光施設のチケットやボールペンなどの記念品を贈る。
 センターの高橋陽一所長は「親子で遺産を巡ってほしい」と話している。(市川勘太郎)

関連キーワード


おすすめ情報