<新型コロナ>オンライン面接にどうぞ 世田谷に就活生応援ルーム

2020年8月24日 07時17分

安心してオンライン面接できるようネット環境などを整えた「Yell Room(エールーム)」=世田谷区池尻の「世田谷ものづくり学校」で(同区提供)

 新型コロナの影響で学生らの就職活動に際しオンライン面接が増える中、世田谷区などが、オンライン面接を受けられるレンタルスペース「Yell Room」(エールーム)を設けた。就活生を応援しようとの取り組み。スペース名にもその意味を込めた。 (岩岡千景)
 同区とNTT東日本、世田谷ものづくり学校(池尻)が、同校内に開設した。区内の大学生らから、オンライン面接における通信環境の不安定さや通信料金の心配などを訴える声が上がり、これに対応した。
 同校は、廃校になった中学校舎を再生した民営の複合施設。そのミーティングルーム二部屋に、吸音ボードで囲んだ机といすを設置。光回線を引いてノートパソコンとウェブカメラ、マイクなどを置き、パソコンを持ち込まなくても面接に臨むことができるようにした。音声なども途切れない環境を整えた。
 利用できるのは、区内在住または在学で、就職活動中の学生や就職希望者。利用時に住所が分かる証明書を提示する。料金は一時間二百円(学生は半額)。利用は午前十一時〜午後七時。開設は来年三月三十一日まで。
 事前予約が必要で、希望者は件名を「オンライン面接の利用希望」としたメールに、氏名、希望日時、電話番号を書き、同校レンタルスペース専用アドレス=facility@r-school.net=へ。予約状況は同校ホームページで確認できる。

関連キーワード

PR情報