茨城県では新たに4人感染<新型コロナ>

2020年8月24日 19時36分

茨城県庁

 茨城県は24日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は507人となった。
 県によると、感染確認されたのは、かすみがうら市の未就学の男児、牛久市の20代男性会社員、取手市の70代無職男性、牛久市の30代自営業男性。いずれも軽症か無症状だった。
 男児は、県が22日に感染を公表した20代の無職女性の子ども。男児は市内の私立保育園に通園しており、県は園児50人、職員6人のPCR検査を予定している。
 牛久市の20代男性は、21日に感染が公表された取手市の20代男性の友人で、8月上旬に一緒に千葉県に出掛けていた。
 また、取手市の70代男性は、既に感染が判明している60代の無職女性の夫だった。
 県と水戸市はこの日、3人が退院し、1人が自宅療養を終えたと発表。県内の退院などは計407人になった。(出来田敬司)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧