女子ソフトボール日本代表 高崎で五輪事前合宿 5月~7月

2020年2月24日 02時00分
 東京五輪に向け、女子ソフトボール日本代表が五~七月、高崎市で事前合宿を行うことが二十三日決まった。
 会場は同市井出町の「高崎市ソフトボール場・宇津木スタジアム」で五月十五~三十一日に第二次強化合宿、六月九~三十日に第三次、七月一~十六日に第四次強化合宿を予定。二十二日に五輪予選を迎える。
 日本代表にはこれまで、エースの上野由岐子投手(ビックカメラ高崎)をはじめ、高崎市を拠点とするビックカメラ高崎、太陽誘電の二チームから多くの選手が選出されている。
 市の担当者は「市民が練習を見学できる機会などが設けられるよう今後関係者と調整し、盛り上げていきたい」と話した。 (石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報