<新型コロナ>熱海市、感染対策費を助成 1店舗5万円まで

2020年8月27日 07時48分
 熱海市は二十六日、新型コロナウイルス感染症の予防対策に取り組む事業者を対象に、一店舗・事業所につき上限五万円で全額を助成すると発表した。関連費を盛り込んだ二〇二〇年度一般会計補正予算案を市議会九月定例会に提出する。
 介護事業所や福祉施設、医療機関、飲食店、宿泊施設などが対象。マスクやフェースシールド、消毒液などの購入にかかった経費を補助する。市内では今月から飲食団体を中心にした呼び掛けでカラオケ使用の自粛が続いており、自粛期間中のカラオケ機器リース料も対象に含めた。
 複数の事業所がある場合は一事業者につき十万円を限度とする。適用期間は四月一日からで、申請の締め切りは来年三月三十一日。二千店舗を想定し、予算額は一億円。(山中正義)

関連キーワード


おすすめ情報