「三鷹講談会」再開へ 来月7日、7カ月ぶり

2020年8月28日 07時50分
 東京・武蔵野芸能劇場で九月七日午後七時、「三鷹講談会」が開かれる。地元の講談愛好家の細井新一さん(72)が仲間と二〇一一年にスタートさせた。コロナ禍で二月を最後に休会、七カ月ぶりに再開する。
 細井さんは近所に住んでいた講談師の神田陽司(二〇一六年、五十三歳で死去)との縁で同講談会を開催してきた。九十一回目の今回は「神田陽司を偲(しの)ぶ会」。陽司の高座をDVDで上映するほか、陽司が手掛けた「講談三鷹事件〜前編」(神田真紅(しんく))、古典の「お富与三郎〜後編」(神田紅)などを披露する。
 三鷹講談倶楽部=(電)090・5390・5327。

関連キーワード


おすすめ情報