伊勢崎市は馬鞍山市にマスク9000枚など送付 新型肺炎対策で中国の友好都市へ

2020年2月6日 02時00分
 新型コロナウイルスの感染が拡大しているのを受け、伊勢崎市と同市国際交流協会は、市と友好都市提携している中国安徽省馬鞍山(まあんさん)市に医療用手袋6000組などを送る。
 このほか送るのは、作業用手袋600組と作業用ゴーグル600個、マスク9000枚。馬鞍山市では感染者が発生しているが、中国では対策物資の調達が難しいため、同市が支援協力を求めていた。一連の物資は、伊勢崎市と市国際交流協会が購入した。
 馬鞍山市は中国東南部に位置。工業が盛んで人口228万人。伊勢崎市は1989(平成元)年、友好都市提携を結んだ。 (池田知之)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧