首相辞任表明 IR誘致 反対派「油断せず声上げる」 推進派「政治空白を避けて」

2020年8月29日 07時12分
 安倍政権が推進してきたカジノを含む統合型リゾート施設(IR)。横浜市への誘致に反対し、是非を問う住民投票を目指す市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」の藤田みちる共同代表(70)は「体調面から予測していた。すごい驚きはない」と受け止めた。
 同会は九月四日から住民投票に向けた署名活動を始める予定。「辞任によってIR推進が後退するかもしれないが、粛々と進められる可能性もある。後任が誰になるか」と注目し、「油断せずに反対の声を上げ続けないと」と話した。
 IR横浜推進協議会の会長も務める横浜商工会議所の上野孝会頭は「アベノミクスによって国の経済・雇用情勢を大きく回復軌道に乗せた。政治空白を避けた後継体制を早急に構築してほしい」とのコメントを発表した。IRへの言及はなかった。 (杉戸祐子)

関連キーワード

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧