<新型コロナ>伊東市秋季花火大会 9月2回、10月3回に

2020年8月29日 07時47分
 伊東市が秋の行楽シーズンに向けて計画していた花火大会の開催日程が決まった。より広範囲から観賞できるよう打ち上げ場所を工夫するなどして、九月に二回、十月に三回行う。来場者の「密」を防ぎながらの開催となる。
 九月二十一、二十六日、十月十七、三十一日は午後八時半〜五十分、伊東オレンジビーチの離岸堤から約千発を打ち上げる。十月三日は午後八時から十五分間で約七百五十発。大室山山頂が打ち上げ場所となり、同日は大室山登山リフトが夜間営業する。
 市内では新型コロナウイルスの影響で夏の花火大会がすべて中止になった。しかし、市民からの要望や花火目的の寄付もあり、秋の行楽シーズンの誘客や市民の娯楽を目的に、秋の花火大会開催を決めた。
 大会当日には動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信もして宿泊施設や自宅での観賞を勧める。 (山中正義)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧