新宿で強盗致傷事件、90歳殴られ3万円奪われる

2020年8月31日 13時55分
 30日午後1時50分ごろ、東京都新宿区新小川町のマンション4階の1室で、男が「金を出せ」と押し入って住人の男性(90)を殴り、3万円とキャッシュカードを奪って逃げた。男性は肋骨を折るなど重傷を負い、警視庁は強盗致傷事件とみて調べている。
 同庁によると、男性は1人暮らし。男は消防の検査を装って室内に侵入し、粘着テープで男性の両手を縛り、目隠しをした後に現金を奪った。男は20~30代、身長165センチくらいで、がっちりした体格だったという。

関連キーワード

PR情報