J2復帰のザスパ 沼田出身・田中選手 「子どもに夢を」活躍誓う

2020年1月19日 02時00分

チームメートになる田中選手(左)と外山選手=沼田市で

 サッカー「ザスパクサツ群馬」の三季ぶりのJ2復帰に貢献した沼田市出身のMF田中稔也選手(22)を激励する会が市内のホテルで開かれた。
 田中選手を応援する会の主催。立命館大から今季ザスパに入団した川場村出身のGK外山佳大(けいた)選手(22)も参加した。来賓から「両選手は地元の誇り。しっかり応援したい」「二人の後ろにはサッカーを楽しむ(利根沼田の)子どもたちがいっぱいいるので頑張って」と励ましを受けた。利根沼田地区のサッカー関係者やザスパのサポーターら約九十人が両選手の活躍を期待して、スタジアムで行う応援の手拍子を会場に響かせた。
 田中選手はJ1鹿島を経て昨季からザスパでプレーし3得点を挙げた。今季から背番号11を背負う。「J2昇格の目標は達成できた。背番号と同じ得点で地元の子どもたちに夢を与えたい」と抱負を語った。
 新入団の外山選手は田中選手と中学生サッカークラブ「FC KRILO(クリロ)」(昭和村)の同期。「田中選手に負けないように、一日も早く試合に出場できるように頑張りたい」と決意を示した。

関連キーワード


おすすめ情報