埼玉県で新たに25人が感染 川口で小学生ら7人<新型コロナ>

2020年8月31日 20時13分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では31日、新型コロナウイルスの新たな感染者25人が発表された。
 県は深谷市の20代の会社員女性ら8人の感染を発表した。また、30日発表分の中に陸上自衛隊練馬駐屯地に勤務する和光市の50代女性隊員がいたと説明。所沢市の20代アルバイト女性が、県西部にある接待を伴う飲食店の店員だったことも分かった。
 この店では他に4人の女性店員の感染が判明しており、県はクラスター(感染者集団)と見ている。利用客を確認中だが、店名公表については店側の同意を得られていないという。
 さいたま市は20~60代の男女8人の感染を発表した。重症者はいないという。川口市は男子小学生ら男女7人の感染を発表。この男子児童が通う学校は9月1日を臨時休校とする。越谷市は40代と50代の男女2人の感染を発表した。
 また、草加市は市立病院の女性看護師の感染を発表。女性が勤務していた病棟の患者37人と同僚3人を検査する。

関連キーワード

PR情報