車誤発進防止へ 装置購入費補助 70歳以上対象 安中・6日から

2019年12月31日 02時00分
 高齢者による自動車のアクセルとブレーキのペダル踏み間違い事故を防ぐため、安中市は来月6日から、70歳以上の市民を対象に、誤発進防止装置をマイカーに後付けする費用を補助する制度を始める。
 対象となるのは、アクセルを急に踏み込むと急発進を抑え、アクセルとブレーキが同時に踏み込まれた場合はブレーキを優先する装置。市によると、購入・設置費は3万~8万円という。
 自動車運転免許を持つ70歳以上の市民を対象に、装置の設置・購入費の半額(上限2万円)を市が助成する。市内に住む70歳以上のドライバーは9月末現在で約8800人いる。本年度は15人分の予算を確保した。
 県道路管理課によると、同様の補助制度は、県内の自治体では大泉町を皮切りに、渋川市や甘楽町、上野村など6市町村で実施している。
 手続きの問い合わせは、安中市危機管理課=電027(382)1111(内線1132)=へ。 (石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧