中曽根元首相の県民・高崎市民合同葬 4月15日 高崎アリーナで実施

2019年12月28日 02時00分
 高崎市は27日、同市出身で先月29日に死去した中曽根康弘元首相の葬儀について、県民・高崎市民合同葬として来年4月15日に高崎アリーナ(高崎市下和田町)で行うことを発表した。
 時間など詳細は調整中で今後、遺族の意向を踏まえながら内容を決定する。
 中曽根元首相は2011年に名誉県民、翌12年に同市の名誉市民になっており、県と市で葬儀について検討していた。(石井宏昌)

関連キーワード


おすすめ情報