茨城県で新たに4人感染<新型コロナ>

2020年9月3日 18時59分

茨城県庁

 県と水戸市は3日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は559人となった。
 県発表分は2人。つくば市の30代の会社員男性は肺炎を発症し、中等症。県は、男性の勤務先で接触があった7人を検査する。
 同市の30代の地方公務員の女性は、発熱やのどの痛みなど軽い症状がある。1年以上前から育児休暇を取得していたため、職場に影響は出ていない。
 同市天久保1の飲食店街で実施している集中検査では、これまでに2人の陽性者を確認。県は5日まで検査の申し込みを受け付けている。
 水戸市の発表分は、市内に住む30代の男性会社員と20代の女性会社員のきょうだい。既に感染が確認されている市内の有料老人ホームの関係者と同居する家族で、濃厚接触者として2日に受けたPCR検査で陽性と判明した。症状は、女性が軽く、男性はない。
 県は、2人が退院、2人が軽症者向け宿泊療養施設を退所したと発表。退院などは計471人となった。(出来田敬司、松村真一郎)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧