千葉で新たに14人の感染 70代男女はともに中等症

2020年9月21日 16時51分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内では21日、新たに14人の新型コロナウイルスへの感染が発表された。県によると、市川市の70代女性は、陽性となった同居家族の濃厚接触者として検査し陽性が判明。松戸市の70代男性とともに中等症で、いずれも肺炎像がみられるという。
 市川市では障害者福祉施設職員の30代男性と、無症状の10歳未満の小学生男児の感染も判明した。千葉市では10代の小学生女児2人が感染した。1人は母親の知人が陽性だったため検査し判明。もう1人は無症状で、感染経路は不明。

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧