悠仁さま14歳の誕生日 オンラインで学びを深める

2020年9月6日 06時00分

赤坂御用地で秋篠宮さまからカメラ撮影を教わる悠仁さま=赤坂御用地で(宮内庁提供)


 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、14歳の誕生日を迎えられた。お茶の水女子大付属中(東京都文京区)の2年生で、新型コロナウイルスの感染拡大が警戒される中、オンラインによる授業や専門家の講義を受けるなど「日々学びを深めている」(宮内庁)という。8月下旬から2学期が始まり、元気に通学している。
 新型コロナの影響で2月末から3カ月間、休校が続いたが、悠仁さまは在宅で自主研究やオンライン授業に取り組んだ。5月には医療従事者の防護服不足を補うため、ご家族や宮家職員とビニールガウンを作り、恩賜財団済生会に贈った。
 8月の夏休み中は、ご両親の活動に同席して全国高等学校総合文化祭のライブ配信を鑑賞したり、感染症の歴史や免疫の役割、コロナ禍が文化・芸術活動と障害者に及ぼす影響などについてオンラインで専門家の講義を受けたりした。
 この1年を通して健やかに過ごし、昨年10月には「トンボと私」と題した作文が全国小・中学校作文コンクールの東京都大会で佳作に入選。12月には姉の佳子さまと「少年の主張全国大会」に出席し、発表者の中学生と親しく懇談した。(阿部博行)

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧