明和でシクラメン出荷盛ん

2019年11月26日 02時00分

鮮やかに咲くシクラメン=明和町千津井で

 明和町の花農家で、町特産のシクラメンの生産と出荷が盛んになっている。ハウス内ではピンクや白、赤の花々が満開だ。十二月二十五日ごろまで東京など首都圏に向けて出荷が続く。
 千津井にある小久保農園では四十品種九千鉢のシクラメンを栽培する。花びらの形はカールしていたり、フリルのようにひだがよっていたり。色も白と紫のツートーンなどさまざまだ。近年では赤ワインのような色合いの「マカロンショコラ」が人気という。
 生産者の小久保智広さん(39)は「残暑が厳しかったので、花を咲かせるのが難しい年でした」と苦労した様子だ。
 JA邑楽館林明和支所では二十七日午前九~十一時、シクラメンや野菜の販売、景品が当たる抽選会がある。シクラメンは町内の各農家の直売所では十二月二十三日まで購入できる。問い合わせは町産業振興課農政係=電0276(84)3111=へ。 (池田知之)

関連キーワード


おすすめ情報