バスターミナル好き 古今亭駒治さん

2020年9月8日 07時11分
 バスターミナル(以下BT)が好きです。コロナ前は用もないのにバスタ新宿に行き、法事のあと、発車まで4時間ほどの時間をもてあます老夫婦や、ライブの余韻にひたりながら深夜バスを待つ韓流ファンなどを眺めていました。今はなき新宿西口の高速BTも懐かしいです。ヨドバシカメラ前のごちゃごちゃしたすきまに、大きなバスが無理やり入ってくる光景がアジアを感じさせました。青森県五所川原駅前のBTでは、バスの到着を告げる係員の津軽弁を聞き、遠くへきたことを実感したものです。
 札幌市営地下鉄東西線の「バスセンター前」は、わが国唯一のBT前駅です。1975年に開業した大通バスセンター=写真=の前駅で、改札から地下通路を220メートル歩きます。薄暗くちょっとさみしい室内では、人々が静かにバスを待っていました。地上に出ると目の前に有名なテレビ塔がそびえ、地下とのギャップに驚かされます。再開発のため廃止が検討されているそうですが、すぐそばに北海道中央バス札幌ターミナルがあるので、駅名は変更せずとも大丈夫そうです。ちなみに、中央バスのターミナル地下の食堂街は昭和感が半端なく、次回は3食ここでいいかもと思うほど魅力的でした。

関連キーワード

PR情報