立民枝野代表が山下ふ頭を視察 カジノ改めて「反対」

2020年9月10日 07時14分

山下ふ頭を視察する立憲民主党の枝野代表(右)=横浜市中区で

 立憲民主党の枝野幸男代表は九日、横浜市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す山下ふ頭(中区)を視察し、カジノなしの同ふ頭の再開発を目指す一般社団法人「横浜港ハーバーリゾート協会」の幹部と会談した。
 会談は非公開。同協会によると、藤木幸吉副会長や水上裕之事務統括が新型コロナウイルスが流行する中でのカジノの経済効果の不透明さや、カジノなしの再開発の構想を説明した。
 枝野氏は視察後、報道陣にカジノ誘致に反対の姿勢を改めて示し「地域の特性を生かした代替案を聞いた。(国民民主党との合流)新党でも総力を挙げるテーマにしたい」と述べた。(米田怜央)

関連キーワード

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧