芸術も食も お得メトロ旅 メトロ&ぐるっとパス

2020年9月11日 07時32分

東京メトロ24時間券は、左上2種が通常のデザイン。左中のパンダ柄は「メトロ&ぐるっとパス」限定デザイン

 芸術と食への欲求も、何かと気づかいながらの秋。東京メトロでは、お得な企画乗車券「メトロ&ぐるっとパス」(2870円)の販売を開始した(来年1月31日まで)。
 東京メトロ24時間券2枚と、東京の美術館・博物館等共通入館券2020実行委員会が発行する「東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」をセットにしたもの。例年4月から発売しているが、新型コロナウイルスの影響で今月からとなった。今年は特別に、三井不動産が運営する11の商業施設、53店舗で利用できる「ものみゆさんくーぽん」もプレゼント。さらにお得なセットになっている。
 「〜ぐるっとパス」は、江戸開府400年の記念事業として03年からスタート。好評により現在まで続いている人気の共通入場券&割引券。参加館は、国立西洋美術館、東京国立博物館など33館から始まり、今年は3倍の99館まで増えている。
 通常なら24時間券1枚600円、2枚で1200円。ぐるっとパス2200円。計3400円なので、530円安い。
 「ものみゆさんくーぽん」も外出を控えていた人たちに楽しんでもらおうと、破格の割引設定。例えば、日本橋・コレド室町1、3、テラスの3館、32店舗で、3000円以上購入の際に利用できる1000円オフクーポンを用意。老舗の名店であこがれの逸品を購入のチャンス。
 銀座・交詢ビルでは人形町今半など高級店の4000円超ランチで使える2000円オフクーポンもある。展覧会に向かう前に、途中下車しても行きたくなるお得さ。事前予約や先着人数など各店の利用条件を確認の上で、お出かけを。 (村手久枝)
◇「ものみゆさんくーぽん」は、東京メトロ24時間券2枚以上購入の際にもプレゼント。クーポンは11月30日まで利用可。問い合わせは(電)0120・104106東京メトロお客様センター(9〜20時、年中無休)

関連キーワード

PR情報

おでかけ情報の最新ニュース

記事一覧