神奈川は新たに16人が感染 横浜の感染者は7月27日以来の1桁

2020年9月14日 18時16分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で14日、新型コロナウイルスに感染していた横浜市の90代女性と80代男性の死亡と、16人の感染が明らかになった。このうち10人が感染経路不明。県や、横浜、横須賀、茅ケ崎の3市の保健当局が発表した。
 横浜市は9人の感染を発表した。1日の新規感染者が一桁になったのは3人だった7月27日以来。このうち80代男性は13日に市内の高齢者施設で心肺停止になり、搬送されたが死亡し、その後に陽性が分かった。死亡した90代女性は10日に呼吸困難になり救急搬送され、翌11日に感染が判明し、治療を受けていた。糖尿病などの基礎疾患があった。
 横須賀市は10歳未満~70代の男女3人の感染を発表した。いずれも既に感染が判明している30代女性の同居家族。県と茅ケ崎市はそれぞれ2人の感染を発表した。
 川崎市は7日以来1週間ぶりに新たな感染者の発表はなかった。

PR情報

神奈川の最新ニュース

記事一覧